ラインID検索の場合:@kawanaifudousan

仕事ができる個室スペースへの
需要が増加!

「作業ができる個室を借りたい。」ニーズが増加している理由

  • オフィスを持たない”フリーランス”の増加
  • リモートワーク・WEB会議の普及
  • オンラインセミナーの増加
  • コロナ対策のため喫茶店での打ち合わせの代替え場所として
  • 企業の事務所縮小による仕事場所の需要
  • 起業副業ブームなど
  • 在宅勤務のスペース不足を解消
フリーランス人口と
経済規模は過去最大に
政府の「働きかた改革関連法案」によって、副業を解禁する企業が増加。副業元年と言われた2018年より、日本のフリーランス人口は500万人以上増加し、過去最高の1670万人へ。また経済規模も昨年より約10兆円増加して、過去最大に。オフィスを持たない、「フリーランスの仕事場」という新たなマーケットが生まれています。
ITの発達により、会議や
セミナーのWEB化が定着
ITの発達により、過去は対面で行なっていた、打ち合わせやセミナーなどのオンライン化が進行。出先で、周りを気にせずWEBセミナーや会議の、開催・受講ができる空間への需要が生まれています。また、外回りの営業マンなどからの、お客様とのWEBミーティングが行える静かな空間への需要があります。
コロナによる仕事様式の変化
新型コロナ感染対策のため、従来は、オフィスに出社していた大人や、学校や塾に通学していた子供が、自宅で仕事や勉強をする必要が出ていますが、自宅のスペース不足や集中できないなどの悩みが顕在化しています。
その他
バイトの面接、英会話教室、読書、催しの際の待機場、朝活、フリーのネイリスト等の施術場所、オフ会、動画撮影ができる場所としてなど、様々な用途で需要があります。

ラインID検索の場合:@kawanaifudousan

不動産投資の
「困った」を解決!

何千万円、何億円と、高額な借金をする必要があり、将来に渡りリスクを抱えることになる。そのため、知識がない自分にとって、買ってから落とし穴があるのではないかと不安。
利回り数パーセントが平均的。せっかく高額な物件を買ったのに、入ってくるお金は少ない。何のためにやっているのかわからなくなることも。
融資を受けるためには銀行の審査があり、属性(勤務先や年収など)がいい人しか通らない。ましてや昨今は融資が厳しい時代。スタートできる人はごく一部。
退去があるごとに、リフォームや修繕をしなければならないので、想定外の費用がかかる。
理不尽な要望・滞納といった入居者との人間関係トラブルに悩まされることもある。

少額でできる。
自己資金の範囲で始められる。
利回りが高いため、
毎月キャッシュが増えやすい。
融資を使わないから、
属性関係なし。
利用者は時間利用であるため
入居退去時のリフォーム不要。
数時間の利用だから人間関係トラブルなし。
事前決済のため未収金リスクなし

スモール会議室投資は、不動産投資の「困った」を解決します!

不動産の収益性を
上げるためのポイント

スモール会議室投資は全てのポイントを網羅

ラインID検索の場合:@kawanaifudousan

他のビジネスとの比較

他ビジネス

株・FX・仮想通貨
自分でコントロールできない。急にお金が溶けることも。
ネット物販
商品を掲載したり配送したりと労力がかかる。在庫リスクを持つことになる。
実店舗開業
人件費が必要。商品を仕入れないといけない。集客をしなければならない。
Youtuber・SNS系
撮影や編集に時間や労力がかかる。フォロワーを増やすのが難しい。
アフィリエイト
媒体を育てるまでにかなりの時間がかかる。収益が生まれないことも多い。
オンラインサロン開設
集客ができないと収入にならないが、集客自体が難しい。

スモール会議室投資

現物がある投資なので、
急に溶けたりする心配がない。
運用を管理会社に丸投げできるため
労力がかからない
スタッフ不要。
無人で運営できるため人件費ゼロ
管理会社に委託するだけ。
フォロワー等も不要。
開業後、当日から即収益化できる。
構築のための期間は不要。
集客サイトがあるため、
自分で集客しなくてOK。掲載するだけ。

実践者について

3ヶ月で、月50万の利益が出ました。
43歳 F.Kさん
食品メーカー勤務

2019年の年末からスモール会議室投資をスタートしました。現在で1年8ヶ月経ちます。

それまでは、投資や副業を一切やったことがない状態でのスタートでしたので、最初は不安もありましたが、正しい知識を持って取り組んだことで、1件も赤字を出したことがなく、安心して物件を増やすことが出来ました。

現在は5物件を運用しており、毎月、平均50万の収入が入ってくるようになりました。家族もとても喜んでいます。

子供の将来のためにも、今後も頑張って収入を増やしていきたいです。

本業が忙しくても問題なく取り組めています。
34歳 Y.Hさん
内科医

医師として大学病院に勤める傍ら、将来のために不動産投資を始めたいと志しました。

三年前、区分マンションを3つ購入しましたが、キャッシュフローが悪く、まあ勉強代だと割り切っていました。

それからというもの、真剣に、本やセミナーで、収益性の高い不動産投資を探し始め、結果、スモール会議室投資に巡り合うことが出来ました。

また、私の場合、本業が非常に忙しいのですが、運用を全て管理会社に委託できるため助かっています。

現在は本業の年収と同じくらいの額になってきました。

ラインID検索の場合:@kawanaifudousan